食世界TOP ≫  作り方レシピ

作り方レシピ

スポンサードリンク


エッグベネディクト(ポーチドエッグ)作り方レシピ カフェ・カイラ リアルスコープハイパー5月3日

5月3日放送のフジテレビ「超潜入!リアルスコープハイパー」行列ができる卵料理店マル秘レシピ完全解明SPで家庭でも作れるレシピが紹介されました。
ハワイに本店がある「カフェ・カイラ 表参道店 」からはカイラスペシャルエッグベネディクトのレシピでした。

カイラスペシャルエッグベネディクト レシピ


<材料>


マフィン
ベーコン
オランデーズソース
パセリ、パプリカパウダー
<作り方>
(1) お湯に酢を入れる。
(2) 菜箸やお玉でお湯に渦を作って真ん中になるべく低い位置で卵を垂直に落とし
  2分程放置する。沸騰しないよう弱火をキープする。
(3) 白身が固まり弾力が出てきたら取り出し冷水に20秒つける。
(4) 再び普通の80度のお湯に20秒程表面だけ温める。
(5) ペーパーにのせ卵の表面についた余分な水分をとればポーチドエッグの完成。
(6) マフィンの上にベーコン、ポーチドエッグをのせオランデーズソースをかけ
  彩りにパセリとパプリカをかければ出来上がり。

<ポイント>
お湯に渦を作ることで白身が広がらずきれいに黄身を包む。
卵を冷水につけることで黄身に余熱が伝わることを防ぎトロトロ状態がキープできる。
ポーチドエッグをのせる時は素手でつかんだほうが割れにくい。

オランデーズソース レシピ


<材料>4人分
卵黄 … 3個
バター … 140g
ウスターソース … 少々
タバスコ … 少々
レモンの皮 … 少々
レモン汁 … 少々
コショウ、カイエンペッパー、塩 … 適量

<作り方>
(1) ボウルに卵黄を入れ、溶かしたバターを混ぜながら加え、ウスターソース、タバスコ、
  レモンの皮、レモン汁、コショウ、カイエンペッパー、塩を加えて混ぜたら完成。

超ふわふわノーリザベーションズパンケーキ 作り方レシピ リアルスコープハイパー5月3日

5月3日放送のフジテレビ「超潜入!リアルスコープハイパー」行列ができる卵料理店マル秘レシピ完全解明SPで家庭でも作れるレシピが紹介されました。
ハワイアン料理店「ノーリザベーションズ (No Reservations) 」(東京・人形町)からは超ふわふわノーリザベーションズパンケーキのレシピでした。

ノーリザベーションズパンケーキ レシピ


<材料>
バター … 450g
卵白
パンケーキの粉
卵黄

生クリーム
トッピング(生クリーム、グラノーラ、ゆずマーマレード、メープルシロップ)
<作り方>
(1) 卵白をハンドミキサーで泡立ててメレンゲを作る。
  パンケーキの粉に卵黄と水を合わせ、さらに生クリームを加えて混ぜて生地を作る。
(2) 生地にメレンゲを加えて1〜2回軽くさっくり混ぜる。
(3) バターをスプーンでさして熱した鉄板(フライパンやホットプレートでOK)に
  まんべんなくひく。
(3) メレンゲを混ぜた生地を鉄板にのせる。
(4) お好み焼きのコテでひっくり返してすばやく全表面を焼く。
(5) コテを使って半分にカットし断面をバターで焼く。
(6) お皿にパンケーキを盛り、生クリームをのせ、グラノーラ、ゆずマーマレード、
  メープルシロップをかけた出来上がり。

<ポイント>
生地とメレンゲは1〜2回混ぜ合わせるだけ、混ぜすぎるとメレンゲのふわふわ感がなくなるため。
お好み焼きのコテで全表面を焼き上げコーティング中に空気を閉じ込める。
手早く焼くことがポイント。時間が経つとメレンゲがしぼむため。

プリンのような!フレンチトースト 作り方レシピ パンとエスプレッソと リアルスコープハイパー5月3日

5月3日放送のフジテレビ「超潜入!リアルスコープハイパー」行列ができる卵料理店マル秘レシピ完全解明SPで家庭でも作れるレシピが紹介されました。
表参道「パンとエスプレッソと」からはプリンのような!フレンチトーストのレシピでした。

プリンのような!フレンチトースト レシピ


<材料>4人分
【卵液】
卵 … 1個
砂糖 … 80g
牛乳 … 150ml
生クリーム … 300ml

食パン(2.5cm) … 4枚
粉砂糖 … 適量

<作り方>
(1) 卵液作り。卵、砂糖、牛乳、生クリームを合わせて泡立て器で混ぜる。
(2) 食パンを卵液に入れ染み込ませる。
(3) 5分後、取り出したらラップにくるんで冷蔵庫に入れて半日寝かせる。
(4) フライパンでパンの片面を約3分焼く。
(5) フライパンに乗せたままオーブンで190度でじっくり15分焼く。
(6) 取り出して粉砂糖をかけたら出来上がり。
【オーブンがない場合】
なるべくバターが多いパンを使ってフライパンで片面焼いて
トースターでアルミホイルに包んで焼くと上手く焼ける。

<ポイント>
食パンを分厚く切ることで外側のカリカリした部分と内側のふわふわした食感の
違いがより楽しめるため。
半日寝かせることでパンの内側まで卵液をじっくり浸透させる。
オーブンで焼くことで卵が膨張しパンが膨らんで中はトロトロの状態に。

スポンサードリンク
Copyright (C) 食世界. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。