食世界TOP ≫  作り方レシピ

作り方レシピ

スポンサードリンク


キャラ弁が簡単に!シロクマの作り方やタコウインナー・ひまわりも NHKマサカメTV

キャラ弁はいま大人気です。でもイザ作るとなると大変。
作り慣れている人ならまだしも初心者にとってはかなり負担なもの。
そんなごキャラ弁を道具を使って簡単に作る方法や目立たせる方法について
NHK「マサカメTV」で取り上げられましたのでポイントをまとめました。

ストローと爪楊枝を使ってキャラ弁を簡単に


デコ弁&キャラ弁マスターの菅原京子さんが教えてくれました。
まず用意するのは、ストローと爪楊枝。
この2つがあればキャラ弁も簡単にできるということでした。

■シロクマの作り方
(1) うずらの卵の底を薄くカットする。
(2) ストローを5cmの長さにカットしてストローを薄くスライスした方に当てて型を2つ  
   とる。ストローの中に入った白身は爪楊枝を入れて押して取る。
(3) 2つの白身は揚げた短いパスタをさして、耳としてうずらにさす。
(4) シロクマの口になる部分をストローでうずらの中央にさし、黄身に達したら引き抜き
  白身だけをとる。取った白身を少しカットして戻す。丸く凹んだ口ができる。
(5) 目の部分を爪楊枝でさしてそこに黒ごまを埋め込む。
(6) 口の上の部分にも鼻になる黒ごまをのせる。
(7) 爪楊枝の反対側にケチャップをつけ頬につける。
(8) 太いストローを縦に折り反対側を内側に折るとハート型になる。
(9) このハート型をハムに押し当て型をとり、お腹に貼れば出来上がり。
うずらの卵で作るシロクマが完成。
細かい作業なので簡単と言いながらも結構大変かもです。

■タコウインナーの顔の作り方
(1) 普通の太さのストローでスライスチーズを型抜き。爪楊枝で出す。
(2) 出した型に細いストローで真ん中を抜くと輪っかの完成。
(3) 輪っかを口としてタコウインナーにつける。
(4) 目はマヨネーズを接着がわりにして黒ごまを爪楊枝で付ければ完成。
(5) 目の付け方で表情が変わる。

■ひまわりの作り方
(1) ウインナーの先をカットし断面に格子状の切り込みを入れる。
(2) フライパンで焼き色を付ける。
(3) 海苔を散りばめたご飯の中心にウィンナーを埋め込む。
(4) マヨネーズを接着がわりにしてコーンをウインナーの周りの置けばひまわりの完成。

お弁当を彩りアップする裏ワザ


目立たせたい食材の隣に黒色の食材を置くと彩がアップする。
玉子焼きの隣に昆布、かぼちゃの煮物に黒豆を置くことで全体が引き締まり食材が引き立つ。
道路標識の警戒標識がこれを利用している。
使い勝手がいいのが海苔の佃煮や昆布やひじきなど。

開かないパッキン付き弁当箱の開け方


温かいうちにご飯を詰めてフタをすると冷えた時、空気が収縮して押し付けられ開かなくなった時の開け方です。
<開け方>
お弁当を床に起き、クラウチングスタートのスタイルで
真ん中に両親指で押しながら、手をハート型にして人差し指と中指を
ふたの縁にかけて引く。
これで簡単にあけられてるようです。
※ただあまり強く押すとフタが壊れるので注意が必要です。
 番組ではオードリーの春日さんが強く押しすぎてフタを壊してしまいました。

焼きカルボナーラ 作り方レシピ カルボ リアルスコープハイパー5月3日

5月3日放送のフジテレビ「超潜入!リアルスコープハイパー」行列ができる卵料理店マル秘レシピ完全解明SPで家庭でも作れるレシピが紹介されました。
スパゲティストア「カルボ 」(東京・浅草)からは焼きカルボナーラのレシピでした。
もちもち食感の麺とカリカリおこげと濃厚ソースが特徴。

焼きカルボナーラ レシピ


<材料>
乾麺(超極太2.1mm) … 400g
ベーコン … 20g
タマネギ … 20g
マッシュルーム … 10g
油 … 大さじ2杯
塩水 … 50ml
おろしにくにく … 少量

【ソース】2食分
温泉卵 … 1個
しょう油 … 小さじ1杯強
牛乳 … 225ml
生クリーム … 75ml
塩・コショウ・砂糖 … 少量

<作り方>
(1) 乾麺を通常14分を10分の固めに茹で上げ、冷水で洗う。
(2) 冷水でしめた麺を油を加え袋に入れて冷蔵庫で一晩寝かせる。
(3) フライパンに油をひいて一晩寝かせた麺と各種の具材を加えて炒め3分放置し
  お焦げをつける。
(4) お焦げがついたところでひっくり返す。
(5) ソース作り。ボウルに温泉卵を泡立て器で混ぜ、隠し味のしょう油、牛乳、
  生クリーム、塩、コショウ、砂糖を加えて混ぜればソースの完成。
(6) ソースをお焦げのパスタにかけて30秒ほど絡める。
(7) お皿に盛り、粉チーズと粗挽きコショウをふりかけたら出来上がり。

<ポイント>
パスタを通常より固めに茹でた後、冷水でしめることでモチモチ感になる。
一晩寝かせることで食感の良いもっちりとした歯ごたえになる。
香ばしいカリカリおごげはしっかり放置することが大切。
生卵は熱い麺とダマになりやすいので温泉卵を使用する。
温泉卵の半熟状の白身が麺にねっとり絡みつく。

超ふわふわ卵焼き 作り方レシピ 川越オハナ リアルスコープハイパー5月3日

5月3日放送のフジテレビ「超潜入!リアルスコープハイパー」行列ができる卵料理店マル秘レシピ完全解明SPで家庭でも作れるレシピが紹介されました。
卵料理専門店「オハナ」(埼玉県川越市)からはプリンのような超ふわふわ卵焼きのレシピでした。

超ふわふわ卵焼き レシピ


<材料>

ダシ(焼きあご・煮干し・かつお節など8種類の素材からとったもの)
しょうゆ
みりん
山芋

<作り方>
(1) ボウルに卵を溶き、ダシを入れて混ぜる。
(2) しょうゆ、みりんで作った割り下を加えて混ぜる。
(3) その卵液を冷蔵庫で12時間以上寝かせる。
  店では量が多いので12時間だが家庭の場合は1〜2時間寝かせればOK。
(4) 卵液とすりおろした山芋と合わせる。
(5) フライパンに火をつけずに油をひく。
  卵焼き用のフライパンに卵液を半量流し込んでから火にかけ中火で約1分待つ。
(6) 外側が焼けた状態になったら固まってきた部分を真ん中に箸で寄せて
  スクランブルエッグのように焼いてゆく。
(7) 卵を1回返して残りの卵液を流し込み、卵焼きの下に卵液を流し込んでゆく。
(8) 卵を1回返して表面に焼き目をつけたら出来上がり。

<ポイント>
砂糖ではなくみりんを使うことで柔らかな甘さが加わる。
寝かせることで白身がまろやかに溶け出す。
ふわふわ感を出すため山芋を入れる。
巻く回数を減らすことで茶碗蒸しやプリンのような食感になる。

スポンサードリンク
Copyright (C) 食世界. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。