食世界TOP ≫  作り方レシピ

作り方レシピ

スポンサードリンク


レモン塩の作り方と鶏肉レシピ 健康効果も 井澤由美子 グッドモーニング

いまレモン塩が話題です。
テレビ朝日「グッド!モーニング」でその作り方とレシピが紹介されました。
さらにレモン塩の健康効果も。
ポイントをまとめてみました。

レモン塩はもともとモロッコの家庭で作られているもので日本の梅干しのようなもの
なんだそうです。
レモン塩レシピの本の著者、料理研究家 井澤由美子さんより作り方が紹介されました。

レモン塩の作り方


<材料>
レモン(ノンワックス) … 3個(できれば国産の物)
粗塩 … 500g

<作り方>
(1) レモンはよく水で洗って布巾でよく水気を取る。
  ヘタを切り落として乱切りにする。
(2) 煮沸消毒して十分乾かした密閉容器に底がかくれる量の粗塩を入れる。
(3) レモンと塩を交互に重ねていき最後に塩を加えフタをして密閉する。
(4) 冷蔵庫で1週間ほど置く。レモンから水分が浮き出てきたら完成。
レモン塩は寝かせるほど味がまろやかになり美味しくなるといいます。
7年ものになると発酵することでうまみも増すといいます

レモン塩のチキンソテー レシピ


<材料>
鶏もも肉 … 250g
レモン塩液 … 小1/2
オリーブ油大さじ1
黒コショウ少々
<作り方>
(1) 鶏肉をポリ袋に入れレモン塩をなじませ15分ほど置く。
(2) フライパンを中火で熱しオリーブ油をひき鶏もも肉を皮目から焼く。
(3) 焼き目がついたら裏返し、黒コショウをかけ火が通れば出来上がり。

レモン塩おにぎり レシピ


<作り方>
(1) レモン塩液を手のひらに付けて握る。

レモンソルトドリンク レシピ


<作り方>
(1) コップにレモン塩液(小さじ1)を入れミネラルウォーターを注げば完成。
熱中症予防に有効。

レモン塩の疲労回復効果


レモンに含まれるクエン酸はエネルギー代謝に関わっており
運動後、血液中乳酸値を減らし疲労回復効果があるといわれます。

ちなみにレモン塩は市販はされていないそうです。
今のところ自分で作るしかないみたいですね。

缶詰レシピ とりそぼろとバジル缶 やきとり缶 サバ缶 TBSいっぷく

TBS「いっぷく」で、フードコーディネーター廣松真理子さんより
人気の缶詰(とりそぼろとバジル缶、やきとり缶)を使ったレシピが紹介されました。

本格タイ風春雨サラダ レシピ


<材料>1人分
とりそぼろとバジル缶 … 1缶(75g)
春雨 … 40g
セロリ … 1/2本
赤ピーマン … 1/2本
<作り方>
(1) ボウルに戻した春雨、薄切りにしたセロリと赤ピーマンを入れる。
(2) そこにとりそぼろとバジル缶を入れて混ぜれば出来上がり。
<ポイント>
とりそぼろとバジル缶は味がしっかり付いているので味付けをする必要がない。

柚子コショウ焼きそば レシピ


<材料>1人分
やきとり缶(塩味) … 1缶(約60g)
焼きそば麺 … 1玉
万能ネギ … 2本
柚子コショウ … 小1
酒 … 大1
<作り方>
(1) 焼きそば麺を炒め、酒で溶いた柚子コショウを入れる。
(2) やきとり塩缶を入れて全体が馴染むように炒める。
(3) 最後に3cm程に切った万能ネギを入れてサッと炒めたら出来上がり。

サバ缶のカレー春巻 レシピ


<材料>8本分
サバの水煮缶 … 1缶(約200g)
もやし … 120g
春巻の皮 … 8枚
カレー粉 … 大1
<作り方>
(1) もやしと汁を切ったサバ缶をほぐして混ぜカレー粉を加えて混ぜる。
(2) 春巻きの皮で巻いて低温の油できつね色になるまで揚げれば出来上がり。

スープジャーレシピ 生米からおかゆを作る方法 ポトフ スープカレー

スープジャーはテレビやマスコミなどで取り上げられすっかり人気となりました。
BSジャパン「NIKKEIプラス1をみてみよう」でもスープジャーのレシピが
取り上げれましたので紹介します。

スープジャーはスープやみそ汁など出来上がったものを保温する使い方だけでなく、
材料を入れて、食べる頃には加熱され出来上がっているという使い方もできます。
この使い方が人気が出た理由の一つといえます。
移動時間が調理時間となるので忙しい人にはとても重宝がられているようです。

生米からおかゆを作る方法 スープジャーレシピ


手軽におかゆが出来ると人気の使い方です。
<作り方>
(1) 洗ったお米を大さじ2〜3杯入れ、お湯を注いでお米とジャーを温めてから湯切りする。
(2) 再び沸騰したお湯を注ぎ、蓋を締め米が固まらないよう上下に数度
  ひっくり返してから3〜4時間ほど置けば出来上がり
フリーズドライのスープを入れれば雑炊も簡単に。

ポトフ スープジャーレシピ


<材料>
にんじん … 10g
じゃがいも … 15g
タマネギ … 10g
絹さや … 15g
カリフラワー … 25g
ソーセージ … 2本
コンソメ(顆粒) … 4g
黒コショウ … 少々
フェンネル … 適量
セロリソルト … 少々
<作り方>
熱が通りにくいにんじん、じゃがいもは薄切りに。
あとはおかゆを作るときと同様に一度具材とジャー温めてから
調味料と熱湯を入れて置けば出来上がり。

あさりとオクラのスープカレー スープジャーレシピ


<材料>
ウインナー … 1本
オクラ(輪切り) … 2本(約15g)
黄パプリカ … 1/8個(約15g)
あさり … 大さじ2
あさりの缶汁 … 大さじ1
カレー粉 … 小さじ1/2弱
和風の顆粒だし … 小さじ1/4
中濃ソース … 小さじ1
塩 … ひとつまみ
トマト(くし切り) … 1切れ

レシピの種類が増えれば、いっそう重宝しそうですね。

スポンサードリンク
Copyright (C) 食世界. All Rights Reserved.