食世界TOP ≫  作り方レシピ

作り方レシピ

スポンサードリンク


しょうがチャーハン 作り方レシピ 森島土紀子 NHKゆうどき

NHKゆうどき、絶品まかない飯スペシャルで旬の新しょうがを使った料理が紹介されました。
料理を披露してくれた方がしょうが料理専門店 店主 森島土紀子さん。
しょうがチャーハンは料理コンテストで賞をとった想い出深い料理なんだそうです。

しょうがチャーハン レシピ


<材料>1人分
新しょうが … 5g(皮付きのままみじん切り) ※根しょうがでもOK
ねぎ … 25g(みじん切り)
大根の葉 … 15g(みじん切り)
さけフレーク(市販) … 大さじ2 塩サケでもOK
ご飯 … 茶碗1杯分
卵 … 1コ
ラード … 大さじ1 ※なければバターでもOK
昆布茶 … 小さじ1
黒こしょう … 少々

<作り方>
(1) フライパンにラード入れて熱し、溶けたらねぎのみじん切りを入れて炒める。
(2) 大根の葉、新しょうがのみじん切り、さけフレークを入れて炒める。
(3) ご飯を加え、ほぐしながら炒める。
(4) ご飯がいたまってきたらフライパンを片方に寄せ、空けたところに卵を割り入れ
  そこで卵かき混ぜたら、ごはんと混ぜ合わせる。
(5) 昆布茶を加えて混ぜ合わせる。
(6) 仕上げに黒コショウをかける。
(7) ご飯の器を型にしてつめて、お皿にひっくり返してのせる。
(8) 刻んだ水菜、青ネギをちらし、白ごまをふりかけたら出来上がり。
今回サケフレークの塩味で塩は入れなかったが足りない場合は、塩を加える。

<ポイント>
新しょうがは、皮付きのまま使うことで香りも引き立つ。
昆布茶を入れることでコクと旨味が増す。

ローマ風らっきょうサンド 作り方レシピ ベリッシモ NHKおはよう日本

NHKテレビ おはよう日本で鳥取県の砂丘らっきょうがが取り上げられました。
そこでイタリア料理研究家 ベリッシモ・フランチェスコさんより
生の砂丘らっきょうを使ったらっきょうサンドが紹介されましたのでまとめてみました。

ローマ風らっきょうサンド レシピ


<材料>
砂丘らっきょう
食パン(耳を除く)
チーズ

パン粉
オリーブオイル
黒コショウ
オレガノ

アンチョビ

<作り方>
(1) 溶き卵に浸した食パンをオレガノを混ぜたパン粉につける。
(2) その上にフライパンで少し焼いたらっきょう、チーズ、アンチョビをのせる。
(3) 溶き卵に浸したもう一枚のパンではさみパン粉を上からかける。
(4) フライパンにオリーブオイルをひいて中火で両面を3〜4分焼く。
(5) 食べやすい大きさに切り、爪楊枝を刺してとめれば出来上がり。

らっきょう農家の皆様にとても好評でした。

かつおのたたき コチュジャンポン酢和え 中村孝明 作り方レシピ

BS日テレ「森クミ食堂」、和の鉄人 貴賓館オーナーシェフ 中村孝明さんより
旬のかつおのたたきが紹介されました。
初がつおは、たたきがぴったり合うとのこと。

かつおのたたき コチュジャンポン酢和え


<材料>
かつお … 1柵(500〜600g)
塩 … 適量
白ねぎ … 1/2本
みょうが … 2本
ブロッコリースプラウト … 1/2パック
揚げにんにく … 適量

【コチュジャンポン酢】
コチュジャン … 25g
白みそ … 小さじ1
砂糖 … 大さじ2
しょうゆ … 大さじ1強
水 … 大さじ4
和風顆粒だし … 少々
おろしにんにく … 小さじ1
ごま油 … 大さじ2
ポン酢しょうゆ … 大さじ1強
白炒りすりごま … 適量

<作り方>
(1) かつおに塩をたっぷりめに振る。
(2) フライパンに鰹を皮目から入れて強火で焼く、焼き色がついたら身もさっと焼き、
  氷水に入れて冷ましたらペーパーで水気を取り、冷蔵庫で冷やす。
(3) 長ねぎは白髪ネギに、みょうがは千切りにする。
(4) ボウルにコチュジャン、白みそ、砂糖を入れてよく混ぜたらしょう油を
  ダマにならないよう少しずつ入れる。混ざったら水、和風顆粒だしを入れて混ぜる。
(5) 鍋にごま油を入れ中火〜弱火にかけ、おろしにんにくを入れ混ぜたら、
  先ほどのコチュジャン、白みそなどを混ぜたタレを入れて混ぜる。
(6) 煮立ってきたら火を止めポン酢しょうゆ、白炒りすりごまを入れて混ぜて、冷蔵庫で
  冷やせばコチュジャンポン酢の完成。
(7) 冷やしておいたかつおを約1cm幅に切り、お皿に並べ、白髪ネギとみょうがを混ぜたものをのせ、
  ブロッコリースプラウト、揚げにんにくをのせ、コチュジャンポン酢を添えたら出来上がり。

<ポイント>
コチュジャンを使うことで旨みが増す。

スポンサードリンク
Copyright (C) 食世界. All Rights Reserved.