食世界TOP ≫  作り方レシピ

作り方レシピ

スポンサードリンク


梅びしおの作り方レシピ 万能調味料 NHKゆうどき

NHKゆうどきで、様々な健康効果があるという梅干しを使った
万能調理料 梅びしおの作り方が和歌山みなべ町の地元のみなさんより紹介されましたので
まとめました。

梅びしおの作り方レシピ


<材料>作りやすい分量
梅干し … 1kg(塩だけで漬けた昔ながらの梅干し)
砂糖 … 180g
みりん … 大さじ2

<作り方>
(1) 梅干しは一晩水につけて塩抜きをする。
(2) 塩抜きした梅干しは、種をとって裏ごしをする。
(3) 土鍋に裏ごしした梅肉を入れて弱火にかける。
(4) そこに砂糖を加え焦げ付かないよう混ぜながら20分ほど混ぜる。
(5) さらにみりんを加え照りが出るまで煮詰めれば梅びしおの完成。
そのままご飯にのせていただいたり、サラダや和え物に入れたり様々な料理の
調味料として使うことができるということでした。
オススメは衣に梅びしおをまぜたかき揚げ。
梅びしおは塩味だけでなく旨味もあるので何もつけなくてもおいしいそうです。

梅干しの健康効果


和歌山県立医科大学 准教授 宇都宮洋才さんによると梅干しには
ピロリ菌、胃潰瘍、胃がん、糖尿病、動脈硬化、インフルエンザ、骨粗しょう症の
予防抑制効果があるということでした。
摂取量の目安は1日梅干し2個。
梅干だけでなく梅酒、梅ジュース、梅肉エキスでもいいそうです。
梅びしおなら1日12g(塩分2g)

塩レモンの作り方 塩レモンレシピ(ホイル焼き サラダ チャーハン)柴田真希 めざましテレビ

食べるラー油、塩こうじなど様々な調味料がブームになる中、
いま話題の調味料が塩レモンです。
フジテレビ「めざましテレビ」ココ調でも、塩レモンが取り上げられましたので
まとめてみました。

塩レモン


塩レモンは、北アフリカモロッコで料理の香り付けに使われるレモンを塩漬けにした調味料。
塩レモン味の商品もキャンディ、ゼリー、クッキー、バームクーヘンなど続々登場。
人気のポイントは、簡単に作れる手軽さと幅広く使える万能調味料だということでした。

塩レモンの作り方


めざましでは管理栄養士 柴田真希さんから作り方が紹介されました。
<材料>作りやすい分量
国産レモン … 5個
粗塩 … 75g〜100g
保存瓶750ml あらかじめ熱湯などで消毒しておく。間口が大きい保存瓶がおすすめ。
<作り方>
(1) レモンは皮ごと使用するので表面をよく洗い水気を拭き取る。
(2) 用意したレモンの半分は5mm幅の輪切り、残りは好みの大きさに乱切り。
(3) まずは保存瓶に塩を敷いてレモンを並べ、塩とレモンを交互に隙間なく入れていく。
(4) 最後は一番上に塩をたっぷりとのせしっかりフタをしめれば完成。
(5) 1日1回瓶を数回上下逆さまにふって塩とレモンをなじませ、冷蔵庫で1週間ほど
  熟成させれば塩レモンの出来上がり。
レモンから出たエキス、果肉や皮も料理に使うことができる。
<ポイント>
2種類のレモンに切り分け料理ごとに使い分けができる。

レモンの酸味、風味で塩分を感じやすくなるので少ない量で味付けができるので
減塩効果も期待できる。

柴田真希さんより塩レモンを使ったレシピが紹介されました。

塩レモンホイル焼き レシピ


<材料>1人分
たら切り身 … 1切れ
ズッキーニ … 1/4本(輪切り)
ミニトマト … 2個(半分にカット)
ブラックオリーブ … 2個(輪切り)
塩レモン … 輪切り半分
バジル … 1枚
コショウ … 少々
白ワイン … 大さじ1/2
オリーブオイル … 大さじ1/4
<作り方>
(1) アルミホイルにオリーブオイルを敷き、たら切り身、ズッキーニ、ミニトマト、
  ブラックオリーブをのせる。
(2) タラ切り身に輪切り半分の塩レモンをのせ、バジルの葉をちらし白ワインとコショウ、
  オリーブオイルをかけたらアルミホイルを包む。
(3) オーブンで15分ほど焼けば出来上がり。

塩レモンサラダ レシピ


<材料>2人分
塩レモンエキス … 小さじ2
ヨーグルト … 大さじ1
粒マスタード … 大さじ1
はちみつ … 小さじ1
さつまいも … 1/2本
キュウリ … 1/2本
塩レモンの皮 … 少々
<作り方>
(1) ボウルに粒マスタード、はちみつ、塩レモンエキス、ヨーグルトを入れて
  混ぜ合わせてドレッシングを作る。
(2) 1.5cmに切ったサツマイモを串が通るくらいの固さに茹でて粗熱をとる。
(3) 1.5cmにキュウリを角切りにする。
(4) 茹でたサツマイモ、キュウリをドレッシングに混ぜ合わせお皿に盛り
  仕上げに細かく刻んだ塩レモンの皮をのせれば出来上がり。

料理店「海月」毛利奈津美さんより塩レモンを使ったレシピが紹介されました。

塩レモンチャーハン レシピ


<材料>2人分
塩レモンエキス … 大さじ1
塩レモン … 1/8個
豚ひき肉 … 80g
ご飯 … 180g
サクラエビ … 大さじ2
キュウリ … 1/2本
ソラマメ … 10粒
長ネギ … 1/3本
ショウガ … 大さじ1
しょう油 … 小さじ2
酒 … 大さじ1
ごま油 … 大さじ1
<作り方>
(1) キュウリを大きめのみじん切りにして塩レモンエキスと混ぜ合わせる。
(2) ごま油をひいたフライパンでしょう油と酒で下味をつけたひき肉を炒める。
(3) 細かく刻んだ塩レモンを入れて混ぜ合わせる。
(4) 半分に割った生のソラマメを入れ火が通ったらご飯を入れて炒める。
(5) さらにみじん切りのネギとショウガにサクラエビを入れ具材が混ざるように軽く炒める。
(6) 器に移したら、最後に塩レモンエキスと和えたキュウリを混ぜ合わせれば出来上がり。
夏に合うさわやかさで、レモンがしょっぱさをひきたてるそうです。

自家製ジンジャーエール ジンジャーシロップ 作り方レシピ 森島土紀子 NHKゆうどき

NHKゆうどき、絶品まかない飯スペシャルで旬の新しょうがを使った料理が紹介されました。
しょうが料理専門店 店主 森島土紀子さんよりお店でも大人気だという
シンジャーシロップから作る自家製ジンジャーエールが紹介されました。

ジンジャーシロップ


<材料>作りやすい分量
新しょうが(スライス) … 50g ※お好みで根しょうがでもOK
ざらめ糖 … 500g
水 … 500ml
<作り方>
(1) 鍋に水、ざらめ糖、新しょうがを入れて火にかける。
(2) 沸騰したら弱火で約30分間煮れば出来上がり。
冷まして容器に移し冷蔵庫で約2か月間保存可能。
自家製ジンジャーエールに欠かせないもので他には料理やお湯で割って飲んでもOK。

自家製ジンジャーエール


<材料>
ジンジャーシロップ … 大さじ4
氷 … 適量
炭酸水 … 適量
しょうが(すりおろす) … 大さじ1
しょうが(スライス) … 1枚
レモン(薄切り) … 適宜
ミントの葉(生) … 適宜

<作り方>
(1) 氷を入れたグラスにジンジャーシロップ、レモンを絞り入れる。
(2) 炭酸水を注いで、しょうがをすりおろして入れて混ぜる。
(3) 仕上げにスライスしょうが、ミントの葉を飾れば出来上がり。

■国産 黒糖しょうがシロップ

南国宮崎黒糖しょうがシロップ(120ml/8倍希釈)



スポンサードリンク
Copyright (C) 食世界. All Rights Reserved.