食世界TOP ≫  作り方レシピ

作り方レシピ

スポンサードリンク


京都 抹茶パフェ 作り方レシピ NHKゆうどき

NHKゆうどきで、夏を涼しくということで京都が発祥といわれる抹茶パフェの作り方を
京都の料理研究家 小宮真由さんより紹介されました。

京都の抹茶カフェ レシピ


<材料>4〜6人分
パフェの材料は、抹茶スポンジケーキ、抹茶寒天、牛乳寒天、バニラアイス、ゆであずき、
季節のフルーツ(びわ)
【抹茶スポンジケーキ】
小麦粉 … 80g
抹茶 … 10g
卵 … 4個
グラニュー糖 … 90g
バター … 40g
牛乳 … 30ml

【抹茶寒天】
水 … 500ml
粉寒天 … 4g
グラニュー糖 … 大さじ2
抹茶 … 大さじ2
お湯 … 60ml

【牛乳寒天】
牛乳 … 500ml
水 … 200ml
粉寒天 … 4g
グラニュー糖 … 大さじ2
コンデンスミルク … 大さじ2

バニラアイス(市販) … 適量
ゆで小豆(市販) … 適量
びわ … 適量

<作り方>
【抹茶スポンジケーキ】
(1) ボウルに卵を入れハンドミキサーで泡立て、グラニュー糖を加え
  約7分間泡立てる。
(2) そこにふるいにかけた抹茶と小麦粉を入れ、軽くませ合わせる。
(3) 最後に牛乳と溶かしバターを入れて混ぜる。
(4) 型に流し入れて170度のオーブンで30分ほど焼く。
(5) 型からとって冷ましたら、ラップをかけて少し寝かせ一口大に切れば完成。
【抹茶寒天】
(1) 鍋に水と寒天を入れ火にかけ溶かし、グラニュー糖を加えて沸騰させる。
(2) 抹茶をお湯で溶く。茶せんを使うと溶かしやすい。
(3) 寒天を溶かしたお湯に溶いた抹茶を入れてよく混ぜる。
(4) 型に流し入れ冷蔵庫で冷やす。
(5) 固まったら一口大に切れば完成。
【牛乳寒天】
(1) 鍋に水と寒天を入れ火にかけ溶かし、グラニュー糖を加えて沸騰させる。
(2) 粗熱をとったら、常温に戻した牛乳とコンデンスミルクを加えて混ぜる。
(3) 型に流し入れ冷蔵庫で冷やす。
(4) 固まったら一口大に切れば完成。
【盛り付け】
(1) 器にバランスよく抹茶スポンジケーキ、抹茶寒天、牛乳寒天、バニラアイス、
  ゆであずき、びわを盛り付ければ抹茶パフェの出来上がり。

松の葉サイダーの作り方レシピ ダレトクで紹介

松の葉からサイダーが作れるんだとか?
フジテレビ「有吉弘行のダレトク」で、取り上げられましたのでまとめてみました。

砂糖水に松の葉を入れるとサイダーができる!


松の葉でサイダーが作れる!?ということで実際に試すことになりました。
<作り方>
1.松の葉っぱを集めてくる。
番組では松の葉を売っている築地市場で購入 1パック¥580
松の葉を買うとなると結構するんですね。
高級料理店が銀杏を刺して出すものとして使用するんだとか。

2.苦みが出ないよう松の葉の下1/3をカットする。

3.松の葉を水で流してよく洗う。

4.フタのできる瓶にビッシリと詰める。約40g

5.砂糖を計量し2g入れる。

6.水を必ず100ml以上注ぎ入れる。

7.きつくフタを閉めて陽のあたる場所で3日間放置する。

■なぜ松の葉でサイダーができるのか?
東京大学 大西康夫教授によると、松の葉に棲みついている酵母の働きによるものだという。
酵母は瓶の中で砂糖を食べて増える。
砂糖は二酸化炭素とアルコールに分解される。
ここで発生する二酸化炭素で炭酸水となる。
同時にアルコールもできるので注意が必要ということでした。
※許可なくアルコール1%以上の飲料を作ることは法律で禁止されているため。

■結果
3日間放置した結果、松の葉サイダーが出来ているという結果になりました。

番組では実際に松の葉サイダーを試飲することに。
味は全然ダメみたいです。
ただ有吉さんだけは、嫌いじゃないかなと。

どうみてもクセのある味みたいですね。

トマトとイチゴのドレッシングの作り方レシピ KIHACHI熊谷喜八 ズームインサタデーで紹介

日本テレビ「ズームインサタデー」でトマトが特集されました。
トマトに意外に合うものということで、KIHACHI青山本店熊谷喜八さんより
トマトとイチゴのドレッシング、
フルーツトマト専門店花十○十のおかみさんより
トマトのハチミツがけが紹介されましたのでまとめてみました。

トマトとイチゴのドレッシング


トマトとイチゴは意外に合うんだそうです。
お店では生ハムとフレッシュハーブのピアーダサラダといっしょに出されるそうです。
<材料>
トマト・イチゴ・赤玉ねぎ・塩・黒コショウ・オリーブオイル・赤ワインビネガー
すりおろしニンニク・タバスコ・モッツァレラチーズ
<作り方>
(1) トマト、イチゴ、赤玉ねぎを各々1cm角にカットする。
(2) そこに塩、黒コショウをかける。トマト、イチゴは甘いのでコショウは多めに。
(3) オリーブオイル、赤ワインビネガー、すりおろしニンニク、タバスコをかけて
  よく混ぜ合わせる。
(4) 最後に1cm角にカットしたモッツァレラチーズを入れて軽く混ぜたらドレッシングの完成。
サラダにかけていただく。
新感覚のドレッシングなんだとか。
焼いた鶏や魚にもこのドレッシングを合うそうです。

トマトのハチミツがけ


フルーツトマト専門店花十○十のおかみさんより甘くないトマトをおいしく食べる方法が
紹介。
<作り方>
(1) 甘くないトマトを湯むきする。
(2) ハチミツをかけて冷蔵庫で一晩寝かせる。
ハチミツをかけたら当然甘くなるんですが、全然味が違ってくるそうです。

スポンサードリンク
Copyright (C) 食世界. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。