食世界TOP ≫  作り方レシピ

作り方レシピ

スポンサードリンク


酒粕レシピ 酒粕シチュールー ゆる粕の作り方 焼き魚 酒粕カルボナーラ あさチャンで紹介

TBSテレビ「あさチャン」4月2日で注目の酒粕を使った最新のレシピが紹介されましたので取り上げてみました。

魔法の食材 酒粕レシピ


■酒粕シチュールー
酒粕に油と塩を入れるとチーズになるといいます。
(1) フードプロセッサーに米粉・塩・酒粕を入れてよく混ぜる。
(2) 菜種油を加えてさらに混ぜるをチーズのようになる。
・豆乳と一緒に野菜を煮込んだ鍋に入れると酒粕クリームシチューの完成。
・ルーをトースターで10分焼けば酒粕粉チーズの完成。パスタにかけたりしていただく。

■ゆる粕の作り方
料理研究家 栗山真由美さんはこれまでに2冊の酒粕レシピ本を出版。
栗山さんがおすすめするのが酒粕をペースト状にしたもの。その名も「ゆる粕」。
調味料として様々活用できるといいます。
(1) 酒粕100gを細かくしてボウルに入れる。
(2) 水120mlを加え柔らかくなるまで10分浸す。
(3) トロトロになるまで混ぜたらゆる粕の完成。
フタ付きの容器に入れ冷蔵庫で約2週間保存可能。

■ゆる粕を使ったレシピ基本編 粕漬け焼き魚
(1) ジップ付き袋にゆる粕と塩を入れよく揉むめば粕床の完成。
(2) 好きな魚の切り身、スナップエンドウなどお野菜を入れて30分程置く。
(3) アルミホイルに包んで焼けば出来上がり。
一晩漬けてもおしいい。

■ゆる粕を使ったレシピ応用編 酒粕カルボナーラ
(1) フライパンでベーコンをオリーブオイルで焼く。
(2) ゆる粕を入れて、塩・コショウで味を整えトロッとするまで加熱する。
(3) 茹でたパスタを加えたら、パスタのゆで汁、粉チーズを加える。
(4) 火を止めて卵黄を加えて混ぜたらカルボナーラの完成。
生クリームを使っていないのでヘルシー。

■ゆる粕を使ったレシピ応用編 酒粕ハーブペースト
(1) ゆる粕にすりおろしたタマネギを加えて混ぜる。
(2) 塩・コショウ・ハーブを加え10分置く。
(3) オリーブオイルを加えて混ぜたら酒粕ハーブペーストの完成。
下味をつけたラム肉にたっぷり付けオーブンやグリルで焼けばラムの酒粕ハーブペースト焼きの完成。肉の臭みを消してくれる。

ゆる粕をちょっと足すのにオススメは、納豆ごはんやお味噌汁。
ニオイ消しやコクをプラスしてくれるという。

酒粕に含まれるレジスタンスプロテインは、血中コレステロールを低下させる効果も期待できる。

■酒粕のスコーン
主婦 小林さんは、料理以外にお菓子にも.
酒粕・小麦粉・木綿豆腐を混ぜ、干しぶどうを入れてオーブンで焼けば完成。
砂糖を使わず優しい甘さの酒粕のスコーン。

ココナッツオイルバター 作り方レシピ あさチャンで紹介

ココナッツオイルはすでに大ブームとなっていますが、新たな使い方として、
ココナッツオイルバターがTBSテレビ「あさチャン」3月31日で紹介されましたので取り上げてみました。
教えてくれるのがヘルシー料理研究家 城いつ子さんです。

ココナッツオイルバター 作り方レシピ


作り方はとてもシンプルです。
<材料>
ココナッツオイル … 200g
絹ごし豆腐 … 60g
豆乳 … 100cc
りんご酢 … 小さじ1
塩 … 小さじ1
<作り方>
(1) ミキサーに材料を入れて攪拌します。
(2) 冷蔵庫に30分置いて固まったら出来上がり。
豆腐、豆乳の大豆イソフラボンで女性ホルモンも活性化されるといいます。

<ココナッツオイルの効果>
・ココナッツオイルの中鎖脂肪酸が肝臓で分解されケトン体となる。ケトン体が脳の食欲中枢に届き、食欲を抑える作用がありダイエットが期待できる。
・ケトン体は脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出す作用があり、痩せやすい体を作る。
・ケトン体には、活性酸素を取り除く作用がありアンチエイジング効果が期待できる。
・ケトン体が脳のエネルギー源となり認知症の改善も期待されている。

世界一受けたい授業 絶品ハンバーガー 作り方レシピ イヴ=マリ・ル=ブルドネック先生

日本テレビ「世界一受けたい授業」3月7日で フランスのカリスマ精肉士
イヴ=マリ・ル=ブルドネック先生より肉の旨味を引き出す絶品ハンバーガーの作り方が
紹介されました。

絶品ハンバーガー レシピ


<材料>
赤身肉、牛脂、塩・コショウ
バンズ、ベーコン、ホウレンソウ
<作り方>
(1) 肉を5ミリ角に切る。肉の細胞を潰さないようスっと滑らせるように切る。
  牛脂も同様に細かく切る。
(2) 切った肉と牛脂をボウルに移して軽く混ぜ、下味として塩・コショウをふったら
  味が均一になるまで混ぜる。
(3) 肉の塊を作る。
(4) 肉をパラフィン紙で挟む。
(5) ハンバーグプレスで肉を押し固める。無い場合は、丸い目玉焼きの型に詰めて
  平らな瓶の底で強く押せばできる。
(6) 牛脂を引いた鉄板で焼く。パン(バンズ)も一緒に焼くことで味に一体感が出る。
(7) 焼けたパン(バンズ)にハンバーグ、ベーコン、ホウレンソウを挟めば出来上がり。

<ポイント>
ソースをかけると、肉の味が分からなくなるのでソースはいらない。
最初の塩・コショウだけで十分。
zeppinhamburger.jpg
スポンサードリンク
Copyright (C) 食世界. All Rights Reserved.