食世界TOP ≫  作り方レシピ

作り方レシピ

スポンサードリンク


中国餃子にかつおだしの素と紫トウモロコシのジュース(チチャモラーダ)の作り方

日本で20ヵ国以上の外国人が住む街はそうないと思いますが、
日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」で、その街の激ウマ料理2つ
が放送されましたので作り方を紹介したいと思います。
20ヵ国以上の外国人が住む街は神奈川県大和市の県営いちょう団地。
なぜこうなったのか、説明がなかったように思いますが、
とにかく様々な国の外国人が住んでいるのでいろんな料理が楽しめるみたいです。

中国餃子+かつおだしの素の作り方


まず一つ目が本場中国の餃子です。日本のかつおだしの素を入れることで味に旨みがでるそうです。
<作り方>
(1) 餃子の皮作り。小麦粉と水を混ぜ30分ほど生地をねかせる。
  生地を棒状にして2cm程に切り分け、麺棒で押して平にしたら皮の完成。
(2) 餃子のタネ作り。みじん切りの生のニラ、ひき肉、みじん切りのネギ、ショウガ
  しょう油、サラダ油と混ぜ合わせる。
  隠し味としてかつおだしの素をかけて混ぜたらたねの完成。
(3) たねを皮で包み茹でたら出来上がり。
しょうゆ+酢+ごま油を混ぜたタレでいただく。
かつおだしの素を入れるのは試してみてもいいかもしませんね。

紫トウモロコシのジュース(チチャモラーダ)の作り方


チチャモラーダはペルーなどの南米では定番の飲み物なんだそうです。
紫トウモロコシは都内の一部の輸入食品店で購入できるそうです。
<作り方>
(1) 紫トウモロコシを水洗いして圧力鍋で30分ほど煮込む。
(2) シナモン、りんご、パイナップルを入れて煮込めば出来上がり。
味は酸味のあるフルーツティーのような味なんだとか。
紫トウモロコシを入手することや圧力鍋で30分は結構大変ですね。

<栄養>
紫トウモロコシには赤ワインやブルーベリーなどに含まれるアントシアニンが豊富。
肥満や高血圧の抑制に効果があると言われています。

チチャモラーダ、こちらで紹介されました。


究極の美腸ドリンク 作り方レシピ 辨野義己 TBSいっぷく

腸は単に食べ物の消化・吸収を行うだけではなく、免疫細胞の約7割は腸にあって
免疫の重要な役割を果たしているといいます。
小腸の免疫力を上げるには、大腸の腸内環境のバランスを良くすることが大事だといいます。
TBS「いっぷく」で、腸の専門家 理化学研究所 辨野義己さんより
ご自身も腸内バランスを良くすることで−10kg痩せることに成功し、
毎日飲んでいるという特製ドリンクが紹介されました。
腸の環境を整えることで痩せる、若返る、健康になるといいます。

究極の美腸ドリンク レシピ


<材料>2人分
豆乳(成分無調整) … 100ml
バナナ … 1本
ヨーグルト(プレーン) … 300g
抹茶 … 適量(スプーン一杯)
ハチミツ … 適量

<作り方>
(1) ミキサーに豆乳、バナナ、ヨーグルト、抹茶、ハチミツを入れて攪拌したら出来上がり。

<栄養ポイント>
豆乳 … 食物繊維・オリゴ糖
ヨーグルト … 乳酸菌・ビフィズス菌
バナナ … 食物繊維・レジスタントスターチ
ハチミツ … オリゴ糖
抹茶 … カテキン
食事中から食後に飲むことがオススメ。

食物繊維は、便秘を改善し、善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれる。
ジスタントスターチは、小腸で消化吸収されにくく大腸まで届き食物繊維と同様の働きをする。
オリゴ糖は、ビフィズス菌のエサになる。
カテキンは、悪玉菌をやっつけ免疫力アップに。
またヨーグルトの菌は様々、自分に合ったヨーグルトを探して食べることも大事。

トマトと卵の炒め物 トマトすき焼き パンツァネッラ 料理レシピ リアルスコープハイパー

8月16日放送のフジテレビ「超潜入!リアルスコープハイパー」のトマト特集で
達人たちによる絶品トマト料理が取り上げられましたので紹介します。

トマトと卵の炒め物 レシピ


中華の巨匠 中國名菜「孫」料理長 孫成順さんより
お店の人気メニュー トマトと卵の炒め物が紹介されました。
<材料>
トマト(品種 桃太郎 なるべく完熟に近いもの)
溶き卵、長ネギ、ショウガ、塩、砂糖、ごま油
<作り方>
(1) トマトを湯むきしてひと口大に切る。
(2) 溶いた卵を油をひいたフライパンに入れて弱火で炒め、半熟状態になったら一度取り出す。
(3) 中火でみじん切りの長ネギとショウガを炒めたところに先ほどのトマトを入れて炒める。
(4) 塩を加えて旨みが出てきたところに砂糖を少し加える。
(5) 最後に卵を戻し入れ、香り付けにごま油を少々入れて混ぜ合わせたら出来上がり。
<ポイント>
トマトは中火で炒めることでジューシーに、強火だとトマトの糖分で焦げるため。

トマトすき焼き レシピ


和の巨匠 料亭「青柳」小山裕久さんよりトマトすき焼きの作り方が紹介されました。
小山さんがプロデュースした京橋婆娑羅ではトマトすき焼きが一番人気。
<材料>
オリーブオイル、割り下、ニンニク、たまねぎ、トマト、牛肉
<作り方>
(1) すき焼き鍋にオリーブオイルでニンニクのスライスを軽く焼き、
  縦半分に切り約1cm幅に切ったたまねぎをのせ、割り下を注ぐ。
(2) くし型に切ったトマト、牛肉を入れ、肉の表面を少しあぶれば出来上がり。
<ポイント>
トマトのグルタミン酸と牛肉のイノシン酸で味の相乗作用により旨みが10倍アップする。

トマト入りパンサラダ パンツァネッラ レシピ


イタリアンの巨匠「リストランテ 濱崎」濱崎龍一さんよりトマト入りパンサラダ パンツァネッラが
紹介されました。パンツァネッラはイタリアフィレンツェの家庭料理。
<材料>
バゲット(余ったパン、固くなったパンでOK)ワインビネガー、オリーブオイル
トマト(桃太郎)、季節の野菜(きゅうり、枝豆、いんげんなど)、塩
<作り方>
(1) バゲットを小さくカットして水に少し浸し、すぐに取り出しザルにとり水気を絞る。
(2) 柔らかくしたバゲットにワインビネガー、オリーブオイルをかけてほぐす
(3) ボウルにざく切りのきゅうりなど季節の野菜と一口大にカットしたトマトを
  入れて合わせら、先ほどのバゲットの上にのせ、塩を振りかけ混ぜ30分置けば出来上がり
<ポイント>
塩を振って出た旨みをパンに吸わせる。

トマトカレー


フレンチの巨匠 坂田幹晴さんのお店「GINZA kansei」ではトマトカレーが大人気。
家庭で作る場合、水の代わりにトマトをジューサーにかけ液状にしたトマトを使って
カレーを作ればOK。

スポンサードリンク
Copyright (C) 食世界. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。