食世界TOP ≫  食の話題 ≫  コンピューターシェフ・ワトソンが考えたレシピ本 あさチャンで紹介

コンピューターシェフ・ワトソンが考えたレシピ本 あさチャンで紹介

スポンサードリンク


TBSテレビ「あさチャン」4月15日でアメリカで発売されたコンピューターのレシピ本が紹介されましたので取り上げてみました。

コンピューター シェフ・ワトソンのレシピ本


アメリカでコンピューターの「シェフ・ワトソン」が考えたレシピ本が発売され今話題だといいます。一流シェフも驚く独創的な料理なんだとか。
発売されたレシピ本には65種類のオリジナルレシピが掲載。

Cognitive Cooking With Chef Watson: Recipes for Innovation from IBM & the Institute of Culinary Education



シェフ・ワトソンはコンピューターメーカーIBMが開発したもの。
9000種類のレシピを記憶し、ユーザーが材料や調理法を入力するとその人に合ったレシピを提案してくれるんだとか。
さらに食材の栄養・成分を記憶していてどのように組み合わせて美味しく感じるかを分析して提案してくれるという。
今回、シェフ・ワトソンにかつおぶしを使った日本の朝食に合う一品を考えてもらいました。入力したワードは、japanese,breakfast,katsuobushi。
提案してくれたレシピの一つがコレでした。

味たま ゆずレモン風味 レシピ


<材料>1人分
ゆで卵 … 1個
レモン汁 … 小さじ1/2
醤油 … 小さじ1
カイエンペッパー … 少々
ヨーグルト … 大さじ1
かつおぶし … 2g
ゆず皮 … 少々
大葉 … 2枚
<作り方>
(1) ゆで卵を縦半分に切り、黄身を取り出し、ボウルに入れて潰す。
(2) そこにヨーグルト、かつおぶし、ゆず皮、刻んだ大葉、レモン汁、醤油、
  カイエンペッパーを加えて混ぜる。
(3) 白身の中に戻せば完成。
この料理を作ってもらった料理研究家浜田陽子さんによると、
「面白い。最初に酸味、そのあとにかつおぶしと大葉の風味、最後にカイエンペッパーの辛み来るので、3段落としで味がくるので新しい味。」だということでした。

スポンサードリンク
Copyright (C) 食世界. All Rights Reserved.