食世界TOP ≫  作り方レシピ ≫  めざまし特製試験ごはんレシピ 合格1ボウル 本田祥子 めざましテレビで紹介

めざまし特製試験ごはんレシピ 合格1ボウル 本田祥子 めざましテレビで紹介

スポンサードリンク


受験シーズンです、試験当日の朝は一体何を食べたらいいのか。
フジテレビ「めざましテレビ」で試験の朝にピッタリな試験ごはんレシピ
が紹介されました。教えてくれたのが管理栄養士 本田祥子さんです。
合格1ボウルと名付けられた、麦ご飯の上に3つのものをトッピングしたごはんです。

合格1ボウル 作り方レシピ


<材料>1人分563kcal
麦ご飯 … 150g
キャベツ … 50g
【トッピング】
豚ひき肉 … 200g
ショウガ(みじん切り) … 20g
味噌 … 大さじ1/2
砂糖 … 小さじ2
------------------------
ほうれん草 … 50g
オリーブオイル … 小さじ1/2
塩・コショウ … 適量
かつお節 … 1/2パック
------------------------
ツナ … 25g
マヨネーズ … 大さじ2
ケチャップ … 小さじ1/4

<作り方>
(1) 炊き上がった麦ご飯をボウルに入れ、細かく刻んだキャベツを加えてザックリ混ぜる。
(2) 鍋に豚ひき肉、みじん切りのショウガ、味噌、砂糖を入れて中火で約5分炒める。
(3) フライパンでほうれん草をオリーブオイルで炒め、塩コショウで味付けし、
  仕上げにかつお節を加える
(4) ツナ、マヨネーズ、ケチャップを和える。
(5) キャベツを混ぜた麦ご飯に3つをトッピングしたら出来上がり。

<ポイント>
ご飯は、食物繊維が多く、腹持ちがいい麦ご飯を使用。
キャベツは消化を促す酵素が含まれているので満腹での集中力低下を防ぐ。
豚肉のビタミンB1とご飯に含まれる糖質を一緒にとることで
効率よくエネルギーに変えることができる。
かつお節、ツナはDHAが含まれ脳の血流を良くする効果がある。
キャベツで噛みごたえがあり、よく噛むことで脳が活性化する効果がある。
gokaku1.JPG

スポンサードリンク
Copyright (C) 食世界. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。